漢方薬を呑みながら、ダイエットしている

足腰の疼痛がひどくて整形外科に行ったのが1か月ほど前の事件。

活動や一生実情での注意を何かと頂きましたが、その中で至高きつかったのが
「必ず体重を減らしなさい」
とのワンポイント。

確かにぼくは50代の小太りだ。
が、これまで搏動管関係にいざこざが出たことはなく、人間ドックもウェイトに関しまして注意を受けたことはありませんでした。

慌てて痩身を始めたのですが、活動天井がかかっているのはまったく酷い。
そこで飲み込むことにしたのが漢方薬だ。

ぼくが選んだのは、「防風通聖散」。
ナイシトールやコッコアポなんかにもある、この手の薬としては至高メジャーなものです。

飲み始めてすぐに気づいたのは、身体が冷えなくなった事件。
さくっとエアコンディショナーが効いた、外の院内なんかにいても、よっぽど寒くありません。
それと、お通じが良くなったことです。
上、飲んで3日光視線くらいに俄然ウェイトが1.5キロ減りました。
脚がそれだけで弱くなったんで、むくみが解消した物品と思われます。

今はぎゅっと1か月視線だ。
最初の1.5キロを合わせて、ウェイトは、3.5キロほど減ってある。
ウエストのくびれが欠陥ながらも再燃し、誠にジーンズが弛くなりました。
後はおそらく、減量だけの痩身でこいつですから、腹部を中心に、確かに効いているようです。
このままやせ続けて、身体が軽々しくなって欲しいだ。誕生日にケーキを宅配したい