自らリフレッシュして話す休暇

30代単身。ファミリーや養育に追われることもなく権利きままに過ごしています。

「自分の振舞いだけやっていればいいんだから、お気楽でいいよね」ってそれほど言われます。
宜しい年代ですし自分でもそれなりに苛立ちとか感じているんですけどね。
「その代わり自分は使命を持って自分の出勤をとことん頑張っている!!」という必死になるパーツもあります。
早朝予め真夜中までたくさんの者といった接してたくさんの要請に応えて・・・オフ前の夜なんて更にクッタクタだ。
20代の時なら出勤終わりにパーッといった飲みに行って丸々オール!!なんてやっていたけれど、今はとっくにそこまで騒ぐ活気もなく、やっぱり素早く帰りたい・・・なんて思ってしまい建物に直帰だ。
但し出勤から離れたオフは思い切り活発さを発揮して発散したい自分。
オフをワンデイ寝て越したりはしません。
腹づもりがなく一人でも、特に自動車に乗って出掛けます。
いくぶん離れた大好きなデザート屋さんまで走ってデザートや焼き菓子を買い、近くのモールでウェアや製品など気分のままにおストア周りを通じて、楽器ストアで好きなミュージックの楽譜を見て・・・
腹が空いたらおしゃれな喫茶店を探して行ってみます。
悠然と食後のコーヒーを楽しみながら、テキストを読んだりTwitterに映像を寄稿したり。
窓の外の光景を眺めたり街角出向く面々の自分ウォッチングをしたりするのも随分楽しいものです。
おストアが空いている時は思い切り長居を通じて、ふたたび自動車に乗り込みます。
好きなミュージックを聞きながら運転を楽しんで安全帰省。
金日上などはミニラグジュアリーを通じてマッサージや動画にも寄ります。
色々で、30代になってからマキシマム楽しんでいる気がします。iPhone7にAndroidから乗り換えた方が良い引力